Month: March 2017

猫も便秘します!

人間が食べ物やストレスによって便秘になるように、猫たちもまた便秘を起こすことがあります。ストレスもありますが、より大きな要因になりやすいのはやはり食べ物です。

どうして便秘になるのかというと、やはり最大の理由は消化不良になってしまうため。逆に下痢を起こすこともありますが、基本的に消化がうまく行かなくなり、胃腸に負担がかかっているときにこういったトラブルは生じやすくなります。

消化のよいキャットフードを選ぶためには、まずは穀物フリーのフードを選ぶべきです。もともと肉食動物である猫は、穀物の消化や吸収はそれほど得意ではありません。穀物が多いフードは安価でカロリーが取れるので良いのですが、一方で吸収率などはそれほど良くないためにトラブルの原因になることも少なくありません。

また、添加物にも注意が必要です。添加物が入っているのはメーカーや飼い主の都合であり、猫たちの都合ではありません。ですから、できるだけこういったものは避けた方が良いでしょう。猫たちは人間よりもずっと体が小さいので、思っている以上に影響を受けます。

他にも、品質のよくないフードには注意しましょう。たとえば、「ミール」が原材料のトップに来ているようなものは要注意です。ミールというのは、簡単に言えばいろんなものを混ぜ合わせて作ったひき肉状のもので、中には骨や爪、脂肪など肉以外のものもたくさん入っており、しかもそのひとつひとつはあまり質が良くないものです。

安価にそれっぽく、栄養もそれなりにあるので重宝はされますが、一方では健康に良くないのは間違いありません。ですから、こういったことを考えてあげることが大切です。また、水分補給が不十分な場合も便秘になりやすいので、ドライフードを与える際はお水も一緒に与えましょう。

参考に:ヒューマングレードキャットフードランキング@最新のおすすめは?