Month: June 2016

断食ダイエットのメリット

「食べなければ痩せるのは当たり前。それよりも身体に大きな負担をかけるのでは」と考える人もいるでしょう。しかし、体重を減らすだけでなくさまざまな効果が断食にはあるようです。

臓器を休ませる:脂肪の多い食事や食べ過ぎで、働き過ぎの内蔵を休ませてやります。そうすることで、疲れていたり、炎症を起こしていた内蔵の組織が再生され、栄養素を効率よく吸収できるようになります。

血液をきれいにする:脂肪の摂り過ぎや過食で血中のコレステロールが必要以上に増えて、血液の流れを悪くしています。断食で血液から余分なコレステロールを排除します。

肝臓をきれいにする:お酒はもちろん、食品添加物や薬、加工食品や脂肪の多い食事は肝臓に負担を与えます。断食をすることで、肝臓に蓄積された有害物質が解毒されます。

大腸をきれいにする:脂肪の摂り過ぎやストレスなどで便秘になりがちな現代。ガンや過敏性腸症候群、痔などに悩まされる人も多くいます。断食をすることで、こびりついた宿便をきれいに取り除きます。

毒素を排除する:私たちの身体は、化学物質、重金属、薬物などの有害物質にさらされています。これらは、アレルギーや糖尿病、自律神経失調症などの神経系、免疫系、内分泌系に影響を及ぼします。特に有害物質は脂肪に蓄積されやすく、断食をすることで、脂肪を少なくするので、有害物質の排泄が促進されます。

このようにダイエットの効果以外にも、体にとってさまざまなメリットがある断食ダイエットで、体をリセットしてみませんか。